コラム

日・中・韓の美人の条件とは

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんはアジアンビューティって言葉を耳にしたことはあるでしょうか??アジア人女性って、綺麗な黒髪で透き通った白い肌が特徴的な美人が多いと言われています。その中でも日中韓の三カ国の女性は見た目や雰囲気もどことなく似ていて、美人の基準も分かりにくいと思います。という事で今回は日本・中国・韓国の美人の条件について詳しくご紹介していきたいと思います。

まず日本人女性の美人の条件ですが、現代で言えばやはり癒し系の顔の女性となるでしょうか。目元は少し垂れ目で甘い雰囲気、唇は適度にボリュームがあって下唇は厚くて鼻はすっと通った感じが今風の美人と言われます。ゆるふわで幼い感じがありつつ、芯の強さは感じさせる面持ちですね。日本の美人の定義も時代によって変わってきました。古くは奈良時代から平安時代にかけてはしもぶくれや、細い目などと言った今で考えられないようなルックスが美人とされていました(笑)

次に中国の美人の条件ですが、中国人が最も重要視するのはスタイルの良さとなっています。中国人が考える美人のハードルというものは非常に高くて、上半身と下半身の割合や胸囲、または腰回りに至るまで事細かく基準が設けられているんです。確かに中国という国は昔から、桁違いの美女が多くいるとされています。皆さんもご存知の絶世の美女・楊貴妃も中国の女性ですし、この頃から中国人の美人というものに対する基準は高かったのではないでしょうか。

最後に韓国の美人の条件ですが、韓国はアジアでも一番の美容大国と言われていますよね。一般的な基準としては高身長でスタイルが良く、鼻筋が通っている事。あと韓国人女性が最も重要視するのが何といっても肌がキレイだという事です。韓国は美容に効果がある高麗ニンジンが多く採れるので、それを使った良質な化粧品が韓国には揃っているんです。なので韓国人女性は肌が白くて綺麗な女性が多いんですね。

いかがでしたか。今回紹介した国にはそれぞれに、明確な美人の基準というものがあったんですね。どこの国も美人のレベルは高いですが、白くて綺麗な肌の女性というのは、美人の定義で一番重要なポイントみたいですね。

コメントを残す

*