コラム

中国のパクリ文化ってなぜ??

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんは中国という国にどんなイメージを持っていますか??中国って世界の大国であり、近年の国としての成長は著しいものがありますよね。ですが同時に昔からの古い考えが根強く残っており、文化や習慣などはあまり変わっていないのが現状です。今回深くまで切り込んでみたいのが、中国のパクリ文化というものです。なぜ中国は様々なコピー品を造り、悪びれることもなく販売するのか。詳しく解説してみたいと思います。

中国のパクリ文化というものは、本当に度を超えているものが多々あるんです。場合によっては有名企業の電化製品の模造品を使った女性が、感電死するという事も起きています。実際にこのままでいいのかという議論が国内で出ているのも事実ではあります。なぜ中国はこんなにもパクることが当然になってしまったのでしょう。

大きな理由としては、目先の金にこだわった安易な金儲けの考えが強いからなんです。もしブランドを一から作ろうと考えれば、時間や信頼お金もたくさんかかりますよね。ですが既に確立したもののデザインをパクって作れば、消費者をだましやすいですし、時間も短縮できて一石二鳥ですよね。ブランドを立ち上げて信頼を得るのは困難な事なんですが、真似するだけなら割と簡単なんですね。

日本も戦後はアメリカを模範にして色んなものを吸収して成長してきたという経緯があるので一概にパクることがダメだとは言い切れません。ですが中国というのは、模写するにしてもその企業や商品に対するリスペクトの気持ちが全く感じられないんです。やはりただ単にお金のことしか考えていない自分勝手な印象を持たれても仕方ありません。自分の国の発展を願うなら利益の事だけを考えていては成長には繋がらないんですね。

いかがだったでしょうか。中国という国はもはやパクリのイメージが定着していると言っても過言ではありません。日本も古来には中国をお手本として成長してきた経緯がありますので、考え方を改め自国の技術で新しいものを作っていってほしいと思います。

コメントを残す

*