コラム

日本と韓国の文化の違い

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんは韓国という国の事をどのくらい知っていますか??韓国とはお隣の国で、日本とは一番近い距離にありながら、実際には文化や習慣など色んな面でまだ皆さんが知らない事ばかりだと思います。という事で今回は日本と韓国の文化の違いについて詳しく解説してみたいと思います。

日本と韓国の文化の違いとしてまずご紹介したいのが、韓国は年齢によって人間関係が決まってしまうという点です。日本人も年上の人を敬う事はしますし、敬語を使うのは当然の事です。そんな日本でも少し仲良くなってしまえば、ため口を使ったり2,3歳の差なら友人のように接するという事はよくあります。ですが韓国ではこのような事は絶対にありません。なぜなら韓国人にとって年齢というものは絶対的なもので年上の人に対する配慮というものはハンパありません。年齢が上の人と友人になるなんて事は韓国人にとって絶対にない事なのです。

次に日本と韓国の文化の大きな違いとしては、友情というもののあり方です。日本人は普段街中で、彼氏や彼女とは手をつないで歩いたりする事はあっても、同性の友人と手を繋いで歩いたりはあまりしませんよね。女性同士ならある事かもしれませんが、韓国人は男性同士でも腕を組んだり、肩を組んだりして仲良く歩いています。この行為はアツい友情の証以外の何ものでもないんです。友情という点では、日本人ももっとアツくなってもイイのかもしれませんね。

またお酒に対する考え方も、日本と韓国では大きく違うところがあります。韓国では仕事終わりに同僚や上司とよく飲みに行くという事があるんです。先ほども言いましたが、韓国人にとって年齢は絶対なので、上司の勧める酒は断れないんです。結果二日酔いで出勤することも結構あるんですが、その理由なら仕方ないとお咎めがないケースが多々あるんですね。日本なら考えられない事ですよね(笑)

いかがでしたか。日本と韓国ではかなり文化や考え方に大きな違いがあるんです。韓国人と接するときは、彼らの文化や習慣をよく理解し、うまく付き合っていければいいですね。

コメントを残す

*