コラム

中国人の金銭感覚について

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。中国人と聞いて皆さんはどの様な印象を持ちますか??マナーが悪かったり、自分勝手などマイナスなイメージを持っている人がほとんどなのではないでしょうか。当たり前の事かもしれませんが、国によってその国の習慣や考え方が違うのは当然のことなんです。今回はそんな中国人の金銭感覚というものについて詳しく解説していきたいと思います。

中国人の金銭感覚というものは非常に特殊で日本人の考え方とはかなり大きな差があります。中国人というのは生活の中でのお金との距離感が近いのが特徴なんです。例としてまず挙げられるのが、とにかく何でもお金の値段に置き換えるところです。

例えばこれは何ですかと商品の説明を求めても、いきなり商品の値段が返答として返ってきます。これは一見お金に対してがめついと思う方もいるでしょうが、裏を返せばお金に対して非常にオープンな考え方だとも捉えられます。日本人なら心のどこかに、お金とは汚いものだという意識があって、軽々しくお金の事を口にするのはためらうものです。

ですが中国人はお金の事に関することを、悪いことや恥ずかしいこととは一切感じていな、いのではないでしょうか。お金に対しての興味というのは日本人に比べて強いんですが、いざ使うとなったらそこまで執着というのは感じられないと思います。あくまでもお金とは天下の周りものだという考え方が徹底されているみたいですね。

また中国というのは皆さんもご存知の通り貧富の差というものが非常に大きいんです。最近では農村部も少しは豊かになりましたが、未だに田舎と都会では全く違った世界が広がっています。この両者を同じ舞台に挙げて、格差を煽るような政府の行為が中国人のお金に対する考え方をいびつなものにしている要因かもしれません。

いかがだったでしょうか。中国人のお金に対する考え方とは日本人からすれば少し違和感があるかもしれません。ですがお金とは人間が生きていく上で欠かせないものなので、それを考慮すれば中国人の感覚の方が正しいのかもしれませんね。

コメントを残す

*