コラム

中国人女性・出身地別での美人の割合

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんはチャイエスや、チャイデリを利用したことはあるでしょうか??これらは中国人の女性が接客してくれる風俗店なのですが、この中国人女性が本当にスタイル抜群でキレイなんです!!!今回はそんな中国人女性を出身地別で分けた時の美人の割合というものを詳しくみていきたいと思います。

そもそも中国というのは、皆さんもご存知の通り人口は世界で最も多い13,8億人の大国です。なので普通に考えても、人口が多ければそれだけ美人の数も多くなるという解釈ができるので、現在世界で最も美人が多い国とも言えるのではないでしょうか。では中国の国内で見た場合、どこの都市が一番美人比率というものが高くなっているのか見ていきます。

まず一番美人比率が高いのはハルビン市です。このハルビンの特徴は何といってもめちゃくちゃ寒い街だという事です。極寒の真冬では、最低気温が-30度を下回る日もあるくらいのまさに氷の世界となっています。日本でも寒い地方には美人が多いと言いますが、ハルビンも同様で、色白の綺麗な女性が非常に多いですね。昔はロシアが開発を進めていた土地でもあるので、もしかしたらロシアとの混血によって美女が多いのかもしれません。

次に美人比率が高いのが、重慶市です。重慶市は中国国内で一番人口が多く、商業や工業が盛んな都市です。やはり人口が多ければ、美人も多いのでしょうね。また火鍋発祥の地とも言われていて、食文化も非常に豊かなものがあります。辛いものはカラダを温め、健康にもイイと言われますが、美容効果もかなり期待できます。韓国も辛いものが多く、韓国人は肌がキレイとよく言われますよね、これと同じ理由ではないでしょうか。

その次に比率が高いのが、成都市です。成都市があるのは、日本でもよく耳にするあの四川料理発祥の四川省になります。四川料理は酸味や辛さが特徴的で、食材もかなり豊富な都市なんです。このようにバリエーション豊富な食の文化が、美人を生み出しているのかもしれませんね。

いかがだったでしょうか。日頃よくテレビやネットなどで、ビックリするくらいの中国美女を目にしますが、やはり中国に美女が多いのにはちゃんとした理由があったんですね。皆さんも中国に旅行する機会がありましたら、ぜひ自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか!!!

コメントを残す

*