コラム

デリヘルと新地の違い

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんは風俗ではどのジャンルのお店をよく利用しますか??風俗店には色んなジャンルのお店がありますが、中でも今回はデリヘルと新地にスポットを当てて詳しく解説してみたいと思います。

まずデリヘルと言えば、風俗の中では王道と言われるジャンルであって最もポピュラーなお店となっています。形態としては、店舗を構えない無店舗型の風俗店で出張や待合わせといったシステムがあります。嬢のレベルも比較的安定していますし、待合わせのシステムなどでは本当の恋人とのデート気分を味ってからホテルに入れるのでプレイの興奮度はMAXです。ホテヘルなどの受付型の店舗に比べても、コスト的にもかなり安く抑えることができて営業の許可も取りやすいので、デリヘルのお店は開業しやすくなっています。

次に新地について説明していきますが、新地とは言えば風俗街の一つですね。風俗街とは女性と本番行為ができるお店が集中している地域の事を指しています。この新地の一番の特徴としては、名目上「料亭」や「旅館の集まり」といった体制がとられている事です。理由としては、1958年に「売春防止法」が施行され、表立って風俗店を名乗れなくなったからです。この新地で行われている本番行為についても、あくまでお客と女性の「自由恋愛」とされているんです。具体的には、「料亭で働いている中居さん(女の子)とお客が出会って仲良くなり、恋に落ちてセックスをする」といった理屈です。

デリヘルなどの風俗店ではキスというのは、基本のサービスに含まれていますが新地ではキスはNGとなっています。これは色んな感染症の予防にもつながるのでメリットは大きいです。またフェラもゴムフェラで、本番行為に関しても必ずゴム着用となっていますのでその点の性感染症のリスクはかなり低くなっています。

いかがだったでしょうか。デリヘルは最もポピュラーですので知っている人も多かったと思いますが、新地は知らなかったって人は多いのではないでしょうか。どちらにもメリットはありますが、プレイの内容もシステムも違うので自分に合ったお店を選んで遊んでみて下さいね!

コメントを残す

*