コラム

カップヌードルで抜いてみると

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんはカップ麺オナニーというのをご存知でしょうか?その歴史は古く、オナホールが発売される以前から、道具を使ったオナニーの定番として重宝されてきました。現在でも、ある一部のマニアの間ではカップ麺オナニーが日々楽しまれているようです。中でもこのカップ麺オナニーに一番適していると言われるのが、縦長で低刺激のしょうゆ味というカップヌードルです。今回はそんなカップ麺オナニーの王道、カップヌードルで抜いてみたらどんな感じなのか調べてみました。

 

まずはカップ麺オナニーやり方ですが、まずはカップ麺の上蓋の真ん中に十字になるように切れ目を入れます。そこから指で軽く押して、自分のペニスのサイズにあった適度な大きさを確保していきます。この時、穴はあまり大きすぎてもしている途中で隙間からこぼれてしまうのでなるべく小さめに開けて、後から微調整するのがいいでしょう。

 

次はお湯を注いで少し待ちます。普通に食べる場合は3分が目安となっていますが、オナニーをするなら面は十分にふやけさせた方がいいので10分くらいは置いたほうがいいです。まぁ食べるわけではないので30分以上置いてみるのもいいかもしれませんね。

 

今度は水を入れてまた捨てます。この作業は温度を下げてヤケドをしないためにすることは勿論なんですが、カップ麺の中にある塩分、匂いなどをきちんと洗い流してあげるためです。男性のペニスというものは自分が思っているよりもはるかに敏感なものです。指で熱いと感じなかったとしてもペニスを入れたら熱すぎたって事もあるので十分注意してください。

 

ちゃんと安全な温度だという事を確認して最初に入れた切れ目からいよいよペニスを挿入します。上下に擦ったり回転させたりして感触を思う存分楽しみましょう。ひと肌の温度の麺がペニスに絡まって、亀頭やくびれの部分を絡まりながら撫で上げていく感触はかなり気持ちいです。ミミズ千匹と言われる名器をお手軽に楽しめる方法と言えます。

 

いかがだったでしょうか。カップ麺オナニーは低予算で気軽に楽しめるのでまだ経験したことが無い人にもおススメのオナニーとなっています。とはいえ近年のオナニーグッズの方が気持ちいいのは当然です。なので安全に気持ちいいオナニーがしたいのならオナホールなどのアダルトグッズをおススメします。

コメントを残す

*