コラム

チャイエスとチャイデリ

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんはチャイエスまたはチャイデリという言葉を聞いた事があるでしょうか。風俗遊びが好きな人ならある程度分かる人も多いと思いますが、知らない人にとっては何が何だか全く分からないと思います。今回はそんな人のためにチャイエス、チャイデリというジャンルのお店を分かりやすく解説したいと思います。

 

まずはチャイエスというお店ですが、チャイニーズエステの略称で中国エステとも言われます。お店の形態としては風俗店と非風俗店とに分かれています。チャイエスはほとんどのお店が抜きアリといった認識がされていますが、指圧やオイルマッサージなど健全なサービスを提供しているお店も中にはありますのでそれらのお店では性サービスは受けることは出来ませんし強要も禁止されています。チャイエスでの性サービスですが、基本的にはフィニッシュを手でイカせてもらう手コキが主流となっています。ですが中にはフェラや、本番行為ができるお店なんかも出てきていて料金の割に質の高いサービスが人気の理由となっています。

 

一方チャイデリですがこれはチャイニーズデリヘルの略になります。デリヘルなので風俗店という事になりますし、ヘルスプレイがメインになります。こういうお店で働く中国人の女性は稼ぐために日本に来ているので接客も良くて、性に対して情熱的な女性が多いく業務的な感じもあまりしないと思います。先ほども言いましたが中国人女性は性に対して情熱的な女性が多いので、自ら積極的にサービスをしてくれますしお客さんと一緒になってプレイを楽しもうとしてくれるので濃厚な時間を過ごすことができます。

 

料金としてはチャイエス、チャイデリともに一般的な日本のお店よりかは格段に安く設定されているお店が多く遊びやすいというのも人気の理由です。チャイエスの場合は基本のマッサージに手コキが付いて1時間で8000~10000円くらいとなっています。一方チャイデリは1時間が10000~13000円くらいの設定になっているので日本人のデリヘルのお店の1時間15000円が相場なのを考えてもかなり割安になっているのが分かると思います。

 

いかがでしたか。チャイエス、チャイデリどちらも基本的な料金はかなり安く設定されているので遊びやすく、その割にはかなり濃厚なサービスが提供されているのでみなさんもぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*