コラム

外人風俗嬢と日本人風俗嬢の違い

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。日本には色んなジャンルの風俗があってそこで働いている女性の国籍も様々です。なので今回は日本人風俗嬢と外国人風俗嬢との大きな違いについてまとめてみました。

 

まず外人風俗嬢の特徴としては、かなり性に対して情熱的で積極的な女性が多いということです。仕事とはいえお客さんとの時間を精いっぱい楽しもうという気持ちが前面に出ていて濃厚なサービスを受けることができる場合が多いです。その点日本人風俗嬢はきっぱり仕事と割り切っている女性が多く、一つ一つの動きに業務的だなと感じる男性も多いのではないかと思います。

 

また本番ができる確率も外人風俗嬢の方が圧倒的に高いですね。日本では基本的にソープランドでしか本番行為はできませんが、外国では本番行為自体が基本サービスになっていることが多いです。なのでいつも以上の濃密な時間を楽しみたい男性にはやはり外人風俗嬢とのプレイをお勧めします。

 

女の子の体型を比較してもまったく特徴が違うと思います。外人風俗嬢はだいたいイメージ通りの胸は大きくて、足が長くダイナマイトバディって感じの女性がやはり多いです。一方で日本人風俗嬢の特徴としては、やや小柄で可愛らしいザ・女の子って感じの女性が多い印象です。どちらがイイとは言えませんが、自分好みの女性選びの参考程度にしてもらえればいいと思います。

 

嬢の働く理由も国によって様々です。日本人風俗嬢はホスト遊びの資金、学生なら学費の為などというのを聞いた事がある人も多いと思います。実際にそういう人が多く短い期間で稼いできっぱり辞める人も多いので、やはり外人風俗嬢と違って業務的な感じになってしまう女性が多いのではないかなと思います。

 

いかがだったでしょうか。単に風俗嬢といっても国によって特徴や働く理由も様々なんですね。自分に合ったタイプの女性がいるお店で、お気に入りの女性を見つけて楽しんでみて下さい。

コメントを残す

*