コラム

ロシアの風俗事情について

こんばんは。普通の男性のなら一度くらいは金髪で色白のキレイな外人さんとエッチな事がしたいなぁと思ったことがあるのではないでしょうか。今回は美人が多いとされるロシア国内の風俗事情をまとめてみました。

 

ロシア人の女性は白人の中でも特に色が白くて金髪、目はきれいなブルーカラーのエキゾチックな女の人が多いのが特徴です。同じ白人でも他の国とは違った透明感がある女性が多いです。そんなロシアの風俗事情は旧ソビエトのころからオープンな存在だったようです。

 

ではそんなロシアでメジャーな風俗とはどんなものなのでしょうか。ロシアにはいわゆる3強と呼ばれているサービスがありナイトクラブ、カラオケ、サウナの3つです。まず外国人に根強い人気があるのがナイトクラブです。

 

ここに来る女性客はほとんどが売春目当てで、クラブはあくまでも場を貸しているだけといったスタンスで男女の関係には全くノータッチです。流れとしては、お酒を飲んでいると女性が近寄ってきて雑談したあと料金などの交渉をして女性が借りている部屋か、お客自信が泊まっているホテルに一緒に帰るといった内容です。また女性のレベルもかなり高くてなっています。

 

自分で交渉するのは恥ずかしいしもっと若い女性がイイという人にはカラオケクラブがおススメです。お店に入り酒やつまみを注文してから、店員に女性を呼んでもらって気に入った女性を選びます。それからカラオケなどで盛りあがった後に女性をお持ち帰りするシステムです。このカラオケがあるシステムは以前紹介した中国のKTVに似ているかもしれません。

 

また地元の人だけが利用する風俗がサウナです。このサウナとは日本のものとは違ってソファーやベッドが設置されています。料金を払いフロントで女性を呼んでもらい気に入った子を指名しベッドやソファーでサービスを受けるといったシステムです。しかし観光客向けのお店ではないので女性はロシア語しか話せません。

コメントを残す

*