コラム

マカオの風俗事情

そもそもマカオってどんなとこなんでしょうね。

一番強いイメージはなんといっても、博打!カジノ!!

香港・マカオは世界中から多くの観光客を誘致しており、ビッグカジノが非常にたくさん立ち並んでいます。

現在ではカジノでの売り上げがラスベガスを抜いて、世界一のカジノ都市に成長しました。

しかしながら、現在でもラスベガスの存在は大きく、香港・マカオカジノは東洋のラスベガスと呼ばれています。

中国の特別行政区であるマカオといえば男の欲望を叶えたようなギャンブルと風俗の都市です。

ちなみに、GDPの80%以上がカジノを中心としたギャンブル産業らしいです。

ギャンブルの国!

では、マカオの風俗と言えば「サウナ!」

スーパー銭湯と風俗が一緒になった形態が主流です。

一応、正式にマカオのサウナは営業許可を取った風俗店です。

サウナでは大浴場やサウナやリラックススペースなどがあり24時間過ごし放題!

さらに、店内のひなだんに風俗嬢がずらっと並び、そこから好みの女性を指名する仕組みになっています。

お店によっては個室に顔見せに来てくれる場所もあり、お店によってやり方は少し違ってきます。

そして、個室に移動をしてプレイを開始するという何ともスケールの大きな風俗店ですね。

資本金がないと参入すらできないという、壁の厚い産業です。

とりあえずお金の集まる場所ですので、かわいい子はすんごく多いという印象です。

コメントを残す

*