コラム

フィリピンの風俗事情について

日本のみならず海外の風俗事情ってどうなんだろうってことで、今回はフィリピンの風俗事情について調べてみました。

フィリピンパブ

まず表向きに有名なのが、フィリピンパブやナイトクラブと言った日本でいうキャバクラです。

マニラ(フィリピンの首都)での相場は、安くてだいたい2H飲み放題 2,000円~、高級クラブでプラスお持ち帰りOKとかになると20000~40000と、かなりお高い感じになります。

20000円となると、日本でも結構いいところの風俗に行けちゃいますね。

ただ、時間を考えると、やっぱりフィリピンはお安いw

ただ、アフター厳禁なお店もあるようですので、入る前にママさんに確認はした方がいいでしょうね。

ゴーゴーバー

これは超有名です。

タイにもありますねw

雰囲気を楽しむだけなら一番安上がりです。入場料は無料で、飲み物1杯200円程度女の子がセクシーな衣装を着て踊っているのを見るだけでも面白いものです。

ただ、それ以上の欲求を我慢というか、そこで終わりの人はあまり行かないでしょうねw

お客さんは席で酒を飲みながら相手を見て決めて、気に入った子がいたら場内指名。

隣の席に座らせてお話できます。

紳士のたしなみとして。女の子のドリンクは必ず注文してあげましょうw

そしてメインイベントのお持ち帰り

もちろん、気に入ったら持ち帰りもOK。

持ち帰りまで含めると1万円以上かかりますが、まぁ安いですわなw

カラ置き屋!

これはわかりやすく言えば新地みたいなもの、お持ち帰り形式と、本当に新地みたいに2階でする場合もあります。

場所はご自由にw

ナンパカフェ

簡単にいっちゃうと、お持ち帰りしてほしい女の子が勢ぞろいw

女の子が釣りを楽しむ場ですw

素人さんからプロ未満まで様々

お酒を飲みながら、お気に入りを探すのもよしでしょう。

ただし、どんな悪人が後ろに控えてるかわからないような子もいますので、フィリピン風俗の中では上級者向きです。

コメントを残す

*