コラム

中国の風俗事情について

こんばんは。意外と知られていませんが中国は風俗大国と言われています。中国では基本的に風俗は違法なのですが、数多くの風俗遊びが楽しめる場所があるのが現状です。今回はそんな中国の風俗の事情について詳しくみていきたいと思います。

中国の風俗で有名なものとして挙げられるのは「KVK」です。中国の風俗をあまり知らない日本人には何のことだかさっぱりわからないと思います。なぜなら日本にはない独特なものなのです。まずその意味はと言うと「カラオケテレビ」の略称です。

店内はかなり高級感のあるカラオケ店みたいになっていて、実際にそこで歌を楽しむこともできます。一般のカラオケ店と違うのは指名した子が一緒に部屋に入ってお客さんをもてなしてくれることです。中国版のキャバクラとでもいったとこでしょうか。まず店内に入るとたくさんの女性がいてその中からお気に入りの子を選びカラオケルームに入ります。

そこでキャバクラ風のカラオケ店なのでまずボトルを入れ女の子とカラオケを一緒に歌ったり、ゲームやダンスを踊ったりして交流を深めます。基本的に当日に深い関係になるというのは難しいと思ったほうがイイと思います。後日また改めてデートしてより一層距離を近づけるのが一般的です。

他に有名なところでいえば中国サウナです。サウナとは日本でいうところのソープなので女の子の質もかなり高いようです。一般的な内容はシャワーで汗を流して、そのあとに休憩するところで女の子を選び別室でプレイを行う流れです。このサウナは中国の風俗では王道の遊びらしく満足度も高いみたいですね。

いかがでしたか。日本の風俗に飽きた人で中国に行く機会がある人はぜひ一度現地で味わってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*