コラム

韓国の風俗事情について

こんばんは。日本には数多くの風俗店が存在しますが、ジャンルや料金なども様々で一口に風俗と言っても色んなお店があります。とはいえ何も日本だけが風俗が盛んな国なわけではありません。今回はお隣の国、韓国の風俗の事情について深く切り込んでみたいと思います。

まず初めに紹介したいのがエスコートアガシ。エスコートアガシは韓国風俗の代名詞ともいわれています。アガシというのは未婚の女性のことで1日中、女性が男性をエスコートしてくれるといったサービスです。時間は午後の3時くらいから次の日の午前8時くらいまでずっと一緒にご飯を食べたり、観光をしながら、濃厚な夜を二人で過ごすといった感じですね。これらの女性は日本語が堪能なのでコミュニケーションもばっちり取ることができます。料金は女性のランクによって分かれていて5万、7万、10万となっていてます。

次に紹介したいのはフルサロン。マジックミラー越しに多くの女性の中からお気に入りの女性を選んでゴージャスな雰囲気の部屋でお酒や、歌を歌ったりして楽しんだ後に別室に移動してプレイを楽しむといった流れになっています。お酒、歌、女性とすべてが一つの場所で可能なことからフルサロンと呼ばれます。例えるなら本番もできる高級なクラブといった感じです。エロだけでは少し味気ないと思う人にはおススメですね。料金は幅広くて4万~10万くらいです。

また韓国のソープと言われている韓国床屋もおススメですね。床屋と風俗って日本では想像できない組み合わせですが、床屋なのでちゃんと髪を切ってくれてそのあとでエッチなサービスが受けられるといったお店です。中には性的なサービスだけを行っているお店もたまにあるようです。料金ですが、だいたい1万~1万5千円くらいが相場のようです。

いかがでしたか。韓国は日本と同じように風俗はかなり盛んな国なんですね。いつもとは少し違った刺激を楽しみたい人はぜひ一度韓国に足を運ばれるのをおススメします。

コメントを残す

*