コラム

中国エステの革命期

前回のコラムでは『チャイデリの近況と流れについて』を話しさせていただきました。

京橋・梅田に存在していた有名店・老舗店・話題店などなどが今、続々と消えている現状について述べました。

 

これからのメンズエステは廃れていく運命なのでしょうか?

確かに多くのお店が潰れていく中で、生き残り続けていくのは大変なことだと思います。

ですが、京橋で有名だったお店は現在チャイデリ(中国系デリヘル)に鞍替えをしています。

また、梅田では新しい話題のお店も数多く出店しています。

メンズエステにとって今は革命期にあたるのでないでしょうか?

 

今まで長い間、存在してきたお店に変わり新しく力のあるお店やスタイルが変わっているように感じるのです。

前回述べました、チャイデリも変わりつつあるスタイルの1つなのかもしれません。

メンズエステなどで有名だったお店などはデリバリーヘルスに形を変えようとしています。

メンズエステと言うカテゴリーが無くなるのではなく、デリバリーヘルスへと変貌を遂げようとしているような、気がしてならないのです。

 

新しい時代の先駆者となるのか、時代に取り残されてしまうのかはあなた次第です!!

日本人メンズエステから火が付き韓国人エステ、タイ式エステ、中国式エステ、アジアンエステ様々ありますが、

これからはメンズエステからデリバリーヘルスとして形を変え大阪の街に残っていくのではないでしょうか。

 

コメントを残す

*