コラム

韓国エステに未来はあるか?

昔は一世を風靡したといっても過言ではない韓国エステ。

しかし、近ごろの大阪の韓国エステで働いている韓国女性は、熟年組が大多数。

昔とは比べ物にならない、ウォンの貨幣価値に比べ、韓国本土での所得のUPにより、日本の韓国エステで働く価値がだんだんと薄れている。

それでも、日本に入ってくる韓国美女はいるものの、東京の鶯谷をはじめとする、韓国エステで有名な場所か、人口密度の高い繁忙店にのみ在籍するようになった。

一方、大阪の韓国エステはどうかというと、昔とは違い見るも無残な状況に・・・

熟年組が大多数で、たまに綺麗な女性だなぁと思ったら、中国エステ(チャイエス)に所属している状況。

大阪における今後の韓国エステは残念ながら衰退の一途をだどるだろうというのが見解です。

ただし、ウォン 円の状況や韓国の不況により、再び息を吹き返す可能性があるというのも重要なところでしょう。

コメントを残す

*