在籍人数が多いかを見極める

外国人風俗ほど、風俗の中で玉石混合のお店はないと言って過言ではございません。

というのも、まず採用基準として外国人!中国のお店なら中国人女性、韓国のお店なら韓国人女性、金髪系なら洋物系と、基本的にはそれだけで、採用になります。

後の採用基準は、各店舗の中の担当の方が、気に入るかどうか・・・

つまり、玉石混合の中の玉をつかまないといけないのが外国人風俗の最大のミッションといえるでしょう。

在籍人数が重要なワケ

様々な外人風俗の元店員さんに聞いてみると、以下のような人口比率になっております。ピラミッドのようでピラミッドじゃない少し謎な形ですが、もう少しひも解いて行ってみましょう。

大阪 なんば 難波 チャイエス チャイデリ 中国エステ 中国デリヘル アジアンエステ ChiKoDERI チコデリ 外人風俗

良嬢にありがちな子

良嬢にありがちなタイプはその店でじっくり腰を据えて、働きたいなって思ってる子です。圧倒的にこういう子が多いですね。性格や文化も日本のものに慣れ親しんで、日本でずっと暮らしたいなって子が大半です。

日本には、チップという概念が非常に薄いため、日本の文化に慣れ親しんでいるっていうのは重要ですね。外国では、チップは当たり前のようにあっても、もし日本で同じようにしてしまうと、追加が発生した!となってしまいます。

そして、何より重要なのが年齢と容姿、さらにはプレイ上手というところ・・・

この3点に関しては、確率論でございまして、たくさん面接を行っていく中で「玉」を集めて行くという手段を選ばざるを得ないので、在籍人数が多い店が有利となります。

ともかく、人気のお店には数多くの美人さんも面接に来やすいので、それを考えますと、やはり在籍人数が多いお店というのが、お店選びのなかで重要ですね。

中間嬢にありがちな子

この中間嬢というのは結構な曲者です。ケースバイケースですが、良嬢にランクアップしたり、あか~ん に落ちてしまったり・・・

もしくは、中間嬢のまま長い間お仕事をしたりと、様々でございます。

お店の雰囲気やほかの女の子との関係など、自分に合ってるなって思ったら、がんばって良嬢化していく子

逆に、ちょっと合わないかも、次の風俗店を探すまでのつなぎ・・・と思っちゃった場合はあか~~ん嬢と化してしまいます。

ずっと中間嬢としている子は、割り切っていたり、年齢や容姿がまぁまぁであったりと、もともとそういう子!というのが多いですね。

あか~ん嬢にありがちな子

外人風俗のあか~~ん嬢は、本当に最悪です。チップの要求(追加)、サービスはサボる、年齢が・・・見た目が・・・何をとっても、地雷として認定するしかないような嬢たち・・・

基本的には、お店側もこういう子たちは切りたがりますので、そんなに長い期間は在籍していないですが、運悪く当たってしまうことも・・・

こういう子たちは、引かないように神に祈るか、善良な採用基準をもっている店舗の常連になるのが一番ですね。

PAGE TOP