コラム

照明はセックスにおいてとても重要!?

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんは女性とセックスをする際に、部屋の照明って一体どれくらいの明るさでしょうか??人それぞれ好みはあると思いますが、照明に気を遣う事によってより一層プレイが盛り上がるんですね。今回はセックスの際に、部屋の照明がいかに重要なのかという事を詳しく解説していきたいと思います。

男性の中には女性とセックスをする際に、明るいままプレイをしようとする人がいるんです。ですがセックスをする際、部屋を薄暗くすることは基本ですしとても大切です。男性によっては女性の胸や性器、表情をしっかりと見たいことから、明るい部屋でセックスがしたいと考えることがあります。ただ、女性の興奮を高めるためには、部屋は薄暗いほうが良いのです。女性からすると、明るい部屋でセックスをするのは非常に恥ずかしいことです。女性の心に不安がある場合、セックスを思いっきり楽しむことはできません。男性がどのように思っているかが気になり、セックスに集中できなくなるのです。エッチでは、男性が女性に配慮するのが基本です。そのため部屋の照明は女性のために薄暗くして、安心してセックスできる明るさにすることが大切です。

セックスをする際には照明を暗くすると良いですが、最初は明るくしておいて、雰囲気が盛り上がってきたところで暗くすると良いです。最初から部屋が薄暗いと、女性はエッチを求められるのだろうなと考えて警戒してしまうんです。それよりも最初は明るい部屋で女性との会話やボディタッチを行い、親密な雰囲気を作りましょう。そして二人の仲が良い感じになってきたところで、照明を消すと良いです。女性は雰囲気を大切にします。そのため少しずつ女性が興奮してきたり、色っぽい表情になってきたりするまでは、照明を消さないようにしましょう。さらに、部屋が明るい状況で女性の服を脱がそうとするのも良くありません。女性は明るいところで裸を見られることに抵抗を感じます。照明を消してから、ゆっくりと服を脱がすと良いです。

部屋の明るさは、雰囲気の良い居酒屋やバーをイメージすればいいと思います。こうしたお店では蛍光灯ではなく間接照明を使って薄暗くして、空間をリラックスできる雰囲気にしています。こうした雰囲気を演出するのにお勧めなのは間接照明を使うことです。間接照明は小型のライトで、手軽なものの場合は3,000~5,000円ほどで購入することができます。部屋のさまざまな場所に置くことで、適度な薄明かりを保つことができます。間接照明は程よい明るさがありますので、気持ちをリラックスさせてくれる効果があります。また、間接照明はお洒落なデザインのものが多いため、部屋に置いてあると喜ぶ女性は多いです。彼女とエッチをする機会が定期的にある場合は、間接照明を購入しておくと良いでしょう。そしてベッドの横にサイドテーブルのような小さな台を設置し、その上に間接照明を置いておきましょう。女性を部屋に招いて良い雰囲気になってきたら、間接照明を灯して蛍光灯を消します。こうすることで、エッチなムードへスムーズに移行することができます。また、間接照明はサイドテーブルに置いて使うだけでなく、床に置いて使うこともできます。この場合は女性が足元から照らされるようになり、よりセクシーな雰囲気になりやすくなります。

いかがでしたか。照明はセックス良し悪しを決めると言っても過言ではないんですね。皆さんも照明にちょっと気を遣って女性が喜ぶセックスができる男性になってくださいね!

コメントを残す

*