コラム

風俗嬢に向いていない女性の特徴

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんは風俗嬢についてどれくらいの事を知っていますか??風俗は良く利用している男性でも、意外と彼女たちの本質の部分までは知らないという人は多いと思います。風俗嬢って向いている女性と、そうでない女性に分けられるんです。今回はそんな風俗嬢に向いていない女性の特徴というものをいくつか挙げてみたいと思います。

まずはじめに真面目な女性。真面目なのは別に悪い事では無いのですが、プレイが業務的とお客さんに受け取られがちですし、それによって人気が出ない事が多いようです。特に堅苦しい印象だなと思われると、次回指名してもらう事はかなり難しくなってしまいます。どこか隙がある、業界初めてみたいなど、風俗嬢に普通の女の子の感じを求めるお客さんが多いようです。

全く嘘がつけない女性も風俗嬢には向いていません。嘘をつけとは言いませんが、お客さんの前では別の人格を演じれると良いでしょう。風俗で稼げるのは頭が良くて完全に割り切って演じきれる子か、天然で天性の魅力がある子という意見を聞いた事があるんですが、実際その通りだと思います。

極端に恥ずかしがり屋な女性は風俗嬢として働くことはできません。風俗のお仕事では男性であるお客様の前で服を脱ぐのが当然で、もちろん体の色んなところを触られるわけです。それだけでなく、自分から男性の体に触らなければサービスができません。こういったことを恥ずかしがり過ぎると、お客様が満足できるようなサービスを行うのは難しいと言えるでしょう。

また風俗で働いている女の子は大半っていうか、ほとんどがお金の為だけに体を提供しています。最近は稼げない風俗嬢も増えているみたいですが、それでも真面目に店を選んで働いていれば、普通のサラリーマンの数倍のお金にはなるんです。って事は、どんなに純粋に見えたとしても、金銭感覚が狂ってくるのは、ほぼ間違いありません。

いかがでしたか。風俗嬢はやはり特殊なお仕事なので、みんながみんなうまく生き残っていけるわけではないんですね。皆さんもこれを機に彼女たちの本質についてもっと興味を持ってみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

*