コラム

風俗嬢の本音って

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんは風俗が大好きだとは思いますが、風俗嬢にとって嫌な客になっていませんか??(笑)彼女たちはプロなので、もちろんコースの時間内は精一杯尽くしてくれますし、私たち男性をこれでもかと癒してくれますよね。ですが、風俗嬢だって普通の女の子なのでもちろんお客に対する色んな感情を持っているのは当然なんです。今回はそんな彼女たちが抱えているお客に対する本音について解説していきたいと思います。

まずは彼女たちにとっていいイメージのお客についてです。いいイメージのお客って清潔感があって、紳士的な男性の事を言います。そこまで外見が良くなくても、 清潔感があって、スマートな遊び方ができる男性の評価は確実にアップします。清潔感があるブサイクと不潔なイケメンなら、絶対清潔感があるブサイクの方が彼女たちから受け入れられます。外見の良さだけでは補えない、その男性の素の部分や、本質は見えてしまうものなんです。やはり清潔感というのは、風俗を利用するにあたってかなり重要なんものなんですね。

次に挙げられるのが、プレイの前に行うイソジンの吐き出し方です。ここでもやはり気遣いというものは大切で、嬢の足元にペッと吐き出すようなマネは絶対避けましょう。足元にそっとイソジンを吐き出すことで自分に気を遣ってもらえていると嬢は感じるんです。そんなに気にする内容でもなさそうですが、見ている女性はしっかり見ています。こんな所で、その人の本質もチェックされているのです。

またその人が風俗嬢をちゃんと人として見ているかというのも、彼女たちは敏感に感じ取ります。会話はしてほしいし、優しく扱ってももらいたい、こんな感情があるのは女性として当然です。AVの真似で風俗嬢のカラダを乱暴に扱ったり、髪の毛を強引に引っ張ってみたりといった行為をする人は風俗においてはそれほど珍しい存在ではありません。このような客は、比較的若い男性に多くみられる特徴でもあります。AVってあくまでも演出の一つですので、それが全て正解だと思わないようにしてください。

いかがでしたか。風俗嬢と言っても彼女たちにも当然感情はあるので、皆さんも風俗を利用する際はくれぐれも嫌われないように気をつけてください!(笑)

コメントを残す

*