コラム

初めての風俗の出稼ぎ

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

慣れた土地を離れ、出稼ぎに出るというのは男でも不安を覚えるものです。
それが風俗となると、働く女の子にとってのプレッシャーは如何ほどでしょうか…
もし、急いでお金を稼ぎたいというだけで、
適当に店を選んでしまうというのは止しましょう!
後悔してからでは遅いのです。
下調べや確認をしっかりとやって、失敗や後悔のないようにしたいものです。

■その土地の風俗事情の調査

調査といっても難しいモノではありません!
インターネットを使って検索をして、分かる範囲でも十分です。

地域によって風俗の隆盛度合いや、強いジャンルは違いますが、
大きく分けて4つ、
『ソープ』『ホテヘル』『デリヘル』『ヘルス』等が、
一般的ではないでしょうか。

仮にソープで働きたいと思っていても、
下調べをしないままデリヘルが強い地域に行ってしまっては本末転倒ですよね。

行き当たりばったりに、とにかく行けば良いという訳ではありません!
その地域の風俗情報なんかはインターネットで調べれば簡単に出てきますし、
周辺にはどのような繁華街があるのかを調べる事も出来ます。
深夜まで娯楽を楽しめる施設があるのかを調べてみたり、
その土地の人たちの平均月収を調べてみる。
そして月々の行楽費用を逆算してみても面白いかもしれませんね(笑)

失敗はあるかもしれませんが、後悔が少ないよう可能な範囲で調べてみてください。

■働く待遇や報酬の確認する

日給の保障などを謳っている求人を頻繁に見かけます。
『毎日5万円の補償があります』等の甘い言葉には気を付けてくださいね。
いざ働き始めたら、いいがかりの様なイチャモンをつけて保証分を払わない、
なんてのは日常茶飯事です。
店舗によっては募集内容に虚偽の内容を記載して、人を集めるだけ集めてしまい、
仕事の件数に対してキャストが多すぎる。
お客さんにとっては選ぶ楽しみが増えますが、働くキャストにとっては堪ったものではありません。

働き始める前に、口約束だけでなくメール等の文書で契約内容を残しておくことが重要です。

■住居や交通費

出稼ぎに出るにあたり、出稼ぎ先での宿泊先はとても大事ですよね。

仕事中に待機する場所などは、お店側が用意するのは当たり前ですが、
出稼ぎキャスト用の寮を用意していない、地域密着の地元店なんかもあります。
そのような店では、基本、キャストは通いなので待機場はあっても宿泊する場所を用意していない場合もあります。

そういった寮を用意していない店舗でも、
繁忙期には出稼ぎキャストを受け入れたりもします。
そういう店は、事務所の空き部屋に数人で寝泊まりする場合もあります。
所謂『タコ部屋』です。

「遊びに行くわけじゃない」
という強い意志を持ち続ける事が出来るのならば問題はありません(笑)

しかし、現実には今にも崩れ落ちそうなアパートだったり、
たまったものではありませんよね(笑)

ベストなのは寮がある事ですが、自分で住居を用意するという事も可能です。
しかし、手続きが面倒くさかったり、条件があったり初期費用がかかったりしますので、
自分で用意をするのであれば、手間も時間もお金も勿体ないですよね。

出稼ぎの場合、面接の前の問い合わせの段階で、しっかりと確認をしておきましょう。

面接条件

本人が望んだからといって、必ずしも入店が出来るという訳ではありません。
どんなお店で働くにせよ面接は必須条件です。
出稼ぎで稼ぎたい女の子の場合、面接に行くことだけでも手間です。
大きなグループ店で、遠方に行かなくても近くで面接をしてくれる場合もありますが、
基本、働く場所での面接になりますので
わざわざ遠方まで面接に行ったのに落とされた…なんて話もよく聞きます。
そういったリスクの無い出張面接をしてくれる店もありますし、
LINE等のテレビ電話を使った面接をしてくれる店もあるようです。

電話で問い合わせをした段階で、確認をしてみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

*