コラム

待合わせ型デリヘルの仕事内容

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

■待合わせ型デリヘルの仕事内容

近年、店舗数が激増し、風俗業界で注目をされているのが
『待合せ型デリバリーヘルス』です。

風営法的には出張型デリバリーヘルスと同じ扱いになります。
規制により新規出店のできない店舗型に代わり、
出張型デリヘルと並び容易に出店ができる業種として注目をあびています。

■待合わせ型デリヘルの仕事ってどんなの?

風営法的に「出張型デリヘル」も「待合わせ型デリヘル」も、
同じジャンルの『派遣型デリヘル』です。

●『出張型』が、お客様のもとへ車で出張する業態。

●『待合せ型』が、事前に待合せる場所を決め合流する業態。
(待合わせの場所と、ホテルは店側が指定している場合が多い)

2つの違いは、
ドライバーが女性を送迎するか、女性が電車や徒歩等で目的地まで移動するか。
お客様のもとへ向かう際の移動手段だけです。

ホテルに入った後のサービスに関しては、
従来のホテヘルやファッションヘルスなどと同じく、
キス・フェラ・全身リップ・素股などのヘルスプレイを行います。
お客様の希望で、オプションにより多岐にわたるサービスを提供する店もあります。

上記の通り「待合せ型」も「出張型」もお客様の元へ行く手段が違うだけで。
基本的なプレイ内容にはほぼ変わりはありません。

「待合わせ型デリヘル」の出張範囲は公共の交通機関などを利用する場合が多いので、
隣接している市町村はともかくとして、圏外にまで移動する場合は稀のようです。
さらに出張先の待合せ場所も、ラブホテルがある駅の近くになる場合が多いです。

「出張型デリヘル」と違い「待合せ型デリヘル」の出張範囲は、電車やバスを利用するからといって何処まででも来てくれるという訳ではありません。

■なぜ待ち合わせ型デリヘルが人気あるのか?

待合せ型デリヘルの場合、
待合わせの場所までお客様本人が出向かなければいけないので、
面倒くさいという考えを持たれる方もいると思います。

しかし待合わせデリヘルの醍醐味は、
他のどの風俗業態より不倫や浮気気分が味わえるというのが醍醐味です。

ホテヘル、ファッションヘルス、出張型デリヘルを含めても、
待合せ型デリヘルだけは受付や待合わせの現場で、
男性スタッフと顔を合わせる可能性が絶対にありません。

デリヘル以外の業態では、受付でスタッフと対面しますし、
出張型の場合もドライバーが現地まで女性を送迎しますので、
現地でバッタリと会ってしまうなんて事も…

待合せ型デリヘルに関しては、
最初に予約の電話を一本を入れておくだけで、
他の男性スタッフと会うことはありません。
待合せ場所に一人で来た女の子と合流をしてからホテルへ向かう事ができます。
受付スタッフやドライバーと顔を合わせることもなく、
女性と合流ができるため、不倫気分を味わいたい男性は「待ち合わせ型」を好んで利用します。

他の理由として、
男性が先にホテルの部屋に入ってから女性が送迎されてくる「出張型」の場合だと、
お客様の中には一人でホテルに入るのが恥ずかしい…、
という男性も多くいます。
そのような男性も好んで待合わせ型を利用します。

■待合わせデリヘルは出店しやすい

「出張型」と「待合せ型」での出店する際の難易度は、
待合せ型の方が容易に出店する事ができます。
なぜならデリヘル開業のために必要な、事務所、女性の待機場、働く女性。
そして「出張型」であればドライバーと送迎車が別に必要になってきます。

上記のとおり「待合せ型デリヘル」は、ドライバーと送迎車の必要がなく、
それ自体が高価な車両の準備や、ガソリン代も税金も必要ありません。

ドライバーの人件費も大きな出費になりますし、毎月毎日のドライバーへの人件費がないのも大変助かります。
そのような事情もあり、待合せ型デリヘルが日毎に増えていっているのです。

■待合わせ型デリヘルはどれくらい稼げるの?

女性が稼げる給料の相場は、出張型デリヘルとほぼ同じ程度ではないでしょうか。

たとえば60分の給料が7000円、90分の給料が10000円であれば、60分の仕事を2本、90分の仕事を2本入った仮定した場合。
34000円がその日の給料となります。
出張型の仕事と比べると移動時間が短い分、効率よく稼ぐことができます。

■待合わせ型デリヘルの営業時間は?

待合わせ型デリヘルの営業は、
出張型に比べ、早い時間で終了する場合が多い傾向にあります。
主要駅近辺に事務所や待機場があるため、終電を利用して返る女性が多いためです。

待合わせと出張型での、働く女性のタイプの違いは。
待合わせは出稼ぎの女性が少なく、
地元の女性を使っている場合が多い傾向にあるようです。

また店舗によっては、待合せ型デリヘルの業態をとっていても、
車を使っての出張サービスを行っている店もあります。
また、このような店は24時間営業をしている場合もあります。

しかし両方のサービスを行っている店でも、
事務所の近くの待合わせ場所まで来てもらえる、
待合わせ型の方が非常に助かるため、
待合わせの、お客様へのサービス料を若干安めに設定しているようです。

■待ち合わせ型デリヘルが向いている女性

事務所や待機場を出てしまえば、単独で自由に動ける待合わせデリヘルは、
外に出て動き回るのが好きな女性であれば、
室内や車中での待機が少ないため、出張型デリヘルより向いていると言えます。

■最後に

まだ出張型デリヘルに対して、「待合わせデリヘル」は店舗数こそ少ないですが、
新規オープンのための費用の安さから、店舗の増加するペースが速く、
これからどんどん増えていく事は確実です。

コメントを残す

*