コラム

ホテヘルの受付って何?

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

ホテヘルは客のいる自宅、ホテルに女の子を派遣するデリヘルとは違い電話での予約だけでなく店舗に受付けがあるので店舗で受付をするホテル専門の風俗となっている。
予約の仕方も風俗嬢との出会い方も似ている部分はある。

デリヘルは出前やデリバリーピザと同じく、電話一本で自宅や泊まっているホテルに来てそこで金額を支払う流れだが、ホテヘルは電話でも予約はとれるが最終的には客が店舗の受付けに行ってお金を支払って始まる。

ホテヘルの受付けはホテル街、駅の近くの雑居ビルに入ってることが多く「18禁」と書いた看板が掲げられてるのが目印となる。

ホテヘルで遊びたいと思ったらまずは気になるお店のHP、風俗情報サイトなど見てお店の受付の場所を調べて行くようにしましょう。
もし道を迷った時の為に電話番号もメモすることも忘れないほうが良いと思います。

「受付した後の流れはどうなるの?」

ホテヘルで受付した後は、女の子と一緒にホテルに行きます。
ホテヘル嬢は受付のビル別階、又は同階で待機していてお仕事がついた女の子は準備して降りてくる。

予約してくる客もいれば突然くる客もいるので、常にスタンバイしているとはいえ女の子が降りてくるまで多少時間がかかる。
待合室を受付スタッフに案内されるので、そこで待つといいでしょう。
待合室には爪切りやミントのタブレッツを置いてるお店は多いので待ってる間にエチケットの準備をしておきましょう。

女の子と手を繋いだり、楽しく会話しながら一緒にホテルに入る楽しさ、ドキドキ感はデリヘルでは味わえないところだがいざ指名した女の子とご対面すると緊張しがちになってしまい上手く会話ができなくなる可能性もあるだろう。
万が一会話がなくても2人の距離が多少縮むことは間違いない。

週末になるとホテルが混んでいて待ち時間ができてしまうこともあるが、ホテルの部屋に入って女の子がお店に電話してからプレイ時間がスタートするのでそこは心配いらない。
その待ってる間に女の子ともう少し距離を縮めておくのもいいだろう。
ホテルの待ち時間で時間を気にせず距離を縮めれるのもホテヘルならではだと思います。

「ホテヘルならではの料金の仕組み」

同じホテヘルでもホテル代別で客がホテル代を支払うお店、ホテル代込で安くて遊びやすいお店がある。
ホテル代別でもお店の紹介で通常のホテル料金より安く入れるようにしてくれる
し大抵のお店では客がホテルの綺麗さなど週末でホテルが混んでいない以上どこのホテルがいいか要望を聞いてくれる。
逆にホテル代込のお店では逆にそのような要望が通りにくい。
なぜなら高いホテルだとお店が赤字になる可能性があるからだ。
ホテルにこだわりがあるならホテル代別のお店、ホテルにこだわりがなければホテル代込のお店を選ぶといいだろう。
ただ、デリヘルは更に交通費もかかるがホテヘルは交通費がかからないのでお店に行くのが面倒でなければホテヘルを利用するほうがお得に遊べる。

コメントを残す

*