コラム

風俗店でぼったくりにあわない為には!?

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんは風俗店でぼったくりにあったことはありますか??(笑)風俗店には悪質な店舗もたくさんあって実際に被害にあったという人も多いのではないでしょうか。今回は風俗店においてぼったくりにあわないためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

風俗店でぼったくりにあわないポイントとしてまずは風俗店の呼び込みについていかないという事が挙げられます。通りで客引きをしている場合のほとんどが店舗から雇われた案内役のバイトなんです。言葉巧みにお店に誘い込まれる事も多いので、自分の目的のお店をきちんと決めて利用する事を心掛けて下さい。普通では考えられないような高額な料金を掲示された場合はぼったくりの可能性を十分に疑って下さい。

次にぼったくりにあわない為のポイントが、お店のホームページが定期的にきちんと更新されているかという事になります。デリヘルのような出張専門以外の業種でも、ホームページがあるかどうかで最低の判断基準にはなります。イベントや新人情報、twitterのつぶやきをしているお店の情報を参考にしましょう。

また風俗情報誌を参考にするのもぼったくりを避けるには有効な手段です。風俗情報雑誌側からすると、悪質で違法行為の風俗店などを大々的に紹介していては、購入者からの信頼性を失い、売り上げに大きく影響してしまうんです。そうした状況へと陥らないようにする為、良心的な風俗店などを、優先的に載せるようにと、細心の注意を払って制作しているんですね。

あとは根本的な事なんですが、風俗営業届出書を確認できるお店を選んで下さい。風俗営業届出書のお店は、安全な優良店の目安になります。但し、表示されている店舗が全て安全かどうかわかりません(優良な風俗店だったとしても、日数が経つに連れて、悪質風俗店へとすっかり様変わってしまう、危険性などが充分に起こり得るため)、あくまで目安としてお考えください。

いかがでしたか。ぼったくり店は昔に比べて少なくなりましたが、それでも少なからず存在しているんです。皆さんも悪質なぼったくり引っ掛からないようにご注意ください!

コメントを残す

*