コラム

デリヘルの待機所って!?

こんばんは。皆さんはデリヘルをよく利用しますよね??実際にデリヘル嬢と会うのって自宅だったり、ホテルだったりするので、デリヘル嬢がどこからやって来たなんて事は分かりませんよね。そんなデリヘル嬢がお客さんがない時に過ごしているのが待機所という場所になります。今回は皆さんがまだ知らない男子禁制の待機所について詳しくせつめいしていきたいと思います。

主にデリヘルなどで働く多くの風俗嬢って、お客さんがつかないこの時間を待機所で過ごす事になります。男性がいないこの特殊な秘密の園、それが待機所なんです。皆さんはサービス中しか風俗嬢たちと接する機会はありませんが、このお客さんが付かない時間に彼女たちはどのように過ごしているのでしょうか。

この待機所なんですが、一般的なデリヘルの場合だと個室待機か集団待機という、2つの方法が採用されている場合がほとんどなんです。デリヘルの「個室待機」は、名前の通り「個室に1人でお嬢様が待機する」スタイルです。完全に個室の場合もありますが、多くの場合は広い部屋を、パーテーションで細かく区切ったネカフェのような状態になっています。完全ではないものの基本的には個人ブースが設けられているので、他のお嬢様の目を気にせず待機できます。

個室待機とは対照的に、待機所をあえてパーテーションで区切らずに、お互いに会話ができるような状況でのの待機方法もあります。これが「集団待機」です。お友達と一緒に入店したので待機中に会話をしたいというお嬢様や、初めての風俗のお仕事なので、先輩嬢に相談したいというお嬢様には人気の待機方法です。また、集団待機とはいえども待機室での飲食や携帯の充電もできます。しかし、集団待機はやはり複数の人が同じ空気を吸っているので、“トラブル”も何かとあるようです。

いかがでしたか。デリヘルの待機所って、私たちがあまり知らないまさに女の園だったんですね(笑)この待機所の環境が良いお店は、デリヘル嬢の質も良い優良店といえるかもしれませんね!

コメントを残す

*