コラム

デリヘルでの『聖水プレイ』

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

■デリヘルでの『聖水プレイ』

デリヘルの進出とともに一般的になった「聖水プレイ」。
これが流行ったのには理由があります。

デリヘルが流行る前までの風俗店では、
SMクラブに行ってMプレイでお願いするケースしかありませんでした。

デリヘルでの聖水プレイとは、
SMクラブでの聖水プレイとは似て非なるもので、
名前だけ同じの別サービスだと思って下さい。

SMの聖水プレイとは、
M側がS側に苦痛を与えられドーパミンに快感を与えるのが、
SMクラブで行われている本来の聖水プレイなのです。

これでは、もともとマゾっ気のある人しか、
やってみたい人はいませんよね。
ですがデリヘルであれば軽くライトな感覚で聖水プレイを楽しむ事ができます。

■聖水プレイとは

デリヘルで行われている聖水プレイには、何通りかのパターンがあります。
基本パターンがあり、それに変化を加え楽しむのが一般的です。

■ひたすら観察する
まず、初心者であれば女性がおしっこをする時に、どう噴射するのか。
目の前で観察をしてみたいというのは本心でしょう。
局部だけでなく、照れている女性の顔を観察するのも堪らないものです(笑)

シャワールームやトイレで楽しむ場合や、
玄関やベッドルームでの楽しみ方もありだと思います。

トイレで用をたしてもらっている時に、
少しだけドアを開けて覗き見をするというプレイも、
いいかもしれません(笑)

■顔面シャワー

バスルームやベッドルームで仰向けに寝ている状態で、
女性に顔面騎乗をしてもらう。
そして、顔面に放尿してもらう。他では得難い経験です。

しかし、ラブホテルで利用するにしろ自宅で楽しむにしろ、
床やベッドを汚さないで楽しむのが、大変難しいという難点もあります。

経験の浅いうちは、
汚しても即座に洗い流せる、シャワールームから試してみるのがベストです。

■トイレになる
女性が放尿して、男性が口を開けて飲むというプレイ。
SMプレイ時の人間トイレ状態のことです。
顔面シャワーからの発展形として楽しんでください。
SMではなくデリヘルなので、軽い気持ちで口に含んでみて、
ダメだと思ったら吐き出してしまいましょいう。

■屋外での聖水プレイのやり方
デリヘルでの聖水プレイにも慣れてきたら、
プライベートでも楽しみたくなってくる頃です。
しかし彼女や嫁に申し出ても、そう簡単には了解が得られるとは思いません。
その場合、出会い系サイトを利用してみるのが手っ取り早いです。

■場所探しがポイント
私が、是非お勧めしたいスポットは、
郊外の大型パチンコ店の駐車場なんてのはいかがでしょうか。
沢山の車両が停まっていますので、
その陰に屈んで隠れてしまえば、そうそう気づかれる事はありません!

夕暮れの公園や、河川敷なども楽しいのではないでしょうか。
土手沿いを歩いている子供たちの喧騒をバックにして、
草むらでの聖水プレイ!、想像するだけでも堪りませんね。

暖かい時期、野外でのプレイは虫刺されに注意をしなくてなりません。
プレイの特質上どうしても、女性側がデリケートな部分を露出していますので、
万全の対策を講じてあげましょう。

とうぜん寒い時期にも野外プレイを楽しみたくなります。
寒くて、プレイを楽しむどころじゃないんじゃない!?と、
お思いの方もいると思いますが、
どうせプレイに集中、没頭してしまうので、
短時間で済ませれば寒さも気になりません。

■準備すべきグッズ

屋内・屋外問わず、ビニールシートやティッシュ、
タオル等は多めに用意しておきましょう。
思わぬ方向に飛び散ってしまう事が考えられますので、
汚れてしまっても構わない服で挑みましょう。

途中、コンビニ等に寄ってペットボトルの水を買っておけば、
万が一、私物を汚してしまっても安心です。

■まとめ

聖水プレイは人によって中毒性のあるオプションです。
デリヘルで働く女の子も、聖水くらい出来ないと指名がもらえないという事情もあり、
仕方なく「聖水OK」としている場合もあります。

本来のM属性の男性が、
女王様に羞恥心を与えられるというプレイと違い、
羞恥心を女性側に与える事もできます。
ですがSっぽくしてもらおうとするならば、
女の子の性格や得意なオプションなどもチェックして、
理想的なプレイになるよう選ぶべきでしょう。
様々なオプションを駆使して、
多様な聖水プレイを楽しむといいと思います。

きっと色々と試しているうちに、
当分は止められなくなってしまうと思います。
しかし、そのうち止める事もできますので心配には及びません。

コメントを残す

*