コラム

デリヘルの経営者ってどんな人!?

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

こんばんは。皆さんはデリヘル経営者についてどんなイメージを持っていますか??風俗業界って、何か怖そうとかチャラチャラしてそうなど、悪いイメージが先行してデリヘル経営者にも良いイメージを持っている人は少ないのではないでしょうか。今回はそんな悪いイメージばかりが先行している、デリヘル経営者の知られざる実態について詳しく解説してみたいと思います。

まず風俗店という大きなくくりで解説すると、風俗店の経営者って良くも悪くも普通の人が多いと言えると思います。風俗ってすごく特殊で、ここで働く人は変わった世界に生きているって思うかもしれません。ですが風俗店も健全なお店なら、ちゃんと届け出を出して営業をしていますし、一般企業と同じように規律のもとで営業しているのです。

キャバクラのボーイや黒服など水商売から経営者になった人ももちろん一定数はいますが、一般のサラリーマンから転職した人や、フリーターからの起業という人もたくさんいます。特に近年の開業希望者のほとんどが後者なんです。なお、反社会組織との関係がある経営者の方も見かけることはありません。

風俗店の経営の中で最も重要な仕事は在籍している女の子の管理です。風俗業って肉体的精神的にもハードな仕事なんです。風俗嬢って精神的面でも、複数の面識のないお客さんとオーラルセックスをするストレスや、売れない嬢の場合は劣等感で、入店するころはとても元気だったはずが、精神的に病んでしまうということも多くあります。また、女性はなるべく少ない男性しか相手にしたくないという本能が兼ね備わっています。女性本人も全然大丈夫だなと思っていても、知らず知らずのうちに心が病んでいることもあるんです。

いかがでしたか。皆さんも少しはデリヘルの経営者の印象が変わったのではないでしょうか。皆さんもデリヘル開業に興味があるならこれらを参考にしてみてください!

コメントを残す

*