コラム

中年小太りオヤジの風俗コラム

大阪 兵庫 神戸 奈良 滋賀 京都 ChikoDERI 外人風俗 チャイデリ 韓デリ 中国デリヘル

私のような小太り爺さんの卑猥で猥雑なポエムを読んでくれる、
ヒマな変態共の広く豊かな心に対して、
まずは感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。
これを読んでくれている皆様の性欲を掻き立てる事により、
返礼とさせていただきたく思います。

アバンギャルドでありながら、アグレッシブ。
そして、とても下品でドスケベであり、コラムという形をとった、
ポエムを綴っていきますので、
どうか最後までご閲覧くださいますようお願いします。

私は若いころに風俗を覚えてからというもの、
今に至るまで、欠かさず毎週のように遊んできました。

私自身でさえ、まさかこんな中年オヤジになってまで、
こんな遊びが続けていける程、
下半身も精力もギンギンで居られるとは思ってもいませんでした。

仕事の同僚だったり近所に住んでいる、同年代の知り合いだったり、
休日は自宅のテレビの前でゴロ寝をしている時間。
近所の公園や、図書館などで暇を潰している時間。
私は自分の異常な性欲に危機感を覚えているのです。

今まで、あらゆるジャンルの性風俗と風俗嬢と遊んできた結果、
数年前から家族サービスに投資すべきお金まで、性風俗店に投機してしまっています。

投機の対象は高級ソープランド。
ハイレベルなサービスと容姿をもつ風俗嬢と、数年間にわたり遊び続けました。

風俗嬢との生々しい性行為の内容は、私にとって大切な家族を守る為、
退屈な会社で働き続けるための、一服の清涼剤だと考えています。
まったく家庭を顧みていない訳ではないのです(笑)

サービスが終わり、精根尽き果てて金タマ袋が縮み上がるような感覚になるまで、
日に数件ソープランドをハシゴしたこともあります。
そんな生活をしていれば、最高のサービスといど飽きもします。

高級店の次に食指が向いたのが、ハードSMの世界でした。
スパンキングやイマラチオ、アナルファックなど…
私自身に備わっていた、『Sっ気やMっ気』を開拓してくれました。

刺激的で退廃的なSMでの遊びにも、いつか飽きが来てしまいます。
そして私が最後に選んだのはシンプルな『手コキ』です。

小太りの中年でありながら、SNSを積極的に駆使をして、
ツイッターフェイスブック、
はたまたインスタグラムなどを活用しています。
そこでの繋がりをもった風俗好きの有志たちから、
「オナクラ仙人」という称号をいただくこともできました。
みなさんも私の事を呼ぶときには、
気さくにオナクラ仙人と呼んでいただいて結構です。

普通の女性からしたら、
ランランとした目で自分の子供くらいの年齢の女の子を見ている、
私をどう思うでしょうか。
私から性欲を奪ったら、骨も皮も残らないので勘弁して下さいね(笑)

コメントを残す

*